横浜市 子育て家庭応援事業
ハマハグ

愛称・キャラクター紹介

【愛称の紹介】
「ハマハグ」は、公募で決まった横浜市子育て家庭応援事業の愛称です。子ども達がたくさんの人にあたたかく見守られて育ってほしいという気持ちを込めて、ヨコハマの「ハマ」と抱きしめるという意味の英語「hug(ハグ)」をつなげています。

【キャラクターの紹介】
■「それいけ!アンパンマン」は、子育てをあたたかく見守る「ハマハグ」を応援しています!
アンパンマンは、困っている人のもとへ飛んでいって助けてあげる、お子さまたちにとってあこがれのキャラクターです。親世代の方も、子どもの頃から親しんできた方が多いのではないでしょうか。 横浜市は、「ハマハグ」を通じて、地域社会の一人ひとりが、やさしく明るい笑顔で助けに来てくれるアンパンマンのように、子育てをあたたかく見守り、応援していただけたらと考えています。 店頭のステッカーなど、「ハマハグ」のイメージキャラクターとして活躍するアンパンマンを、横浜のお店・施設でぜひ見つけてください。

お問い合わせ

プライバシーポリシー

[0]TOPページへ

©2008-2010 City of Yokohama. All rights reserved.